最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 形容詞・副詞、使い分けられるかなーの本(03/10)
  3. ゴハン行こうよ 1&2(09/13)
  4. ピノキオ(06/29)
  5. 主君の太陽(06/23)
  6. ドクター異邦人(06/22)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

形容詞・副詞、使い分けられるかなーの本

2017.03.10(17:33)
P_20170310.jpg

久しぶりに本を買いました。
買ったのは、右側の「韓国語似てる形容詞・副詞使い分けブック」です。
左の「似ている動詞~」は以前買ったもの。発行が2007年になっているので10年前ですね。
わーこわ。

動詞の使い分けブックが、役に立ったというか、面白かったので、形容詞・副詞も期待して買いました。
まだちらっとしかみていませんが、楽しく読めそうな気がします。

最近は韓国語の勉強はほとんどしていなくて、韓国ドラマも以前ほどは見ていなくて・・・。
見たいんですけどね、見たいものがないんですよね。
たまに、スマホのアプリでKBSのラジオを聞いています。
好きなのは、cool FMの
사랑하기 좋은 날
です。
と~っても素敵なお話が聞けるし、何より聞き取りやすい。
リアルタイムではほとんど聞いてなくて、다시 듣기を聞くので、音楽がカットされていて少し残念です。
でも提供スポンサーはカットされないんですよね(笑)

まあ、最近の私の韓国語はこんな感じです。えへ。


スポンサーサイト

ゴハン行こうよ 1&2

2016.09.13(18:56)
ご飯をおいしそーに食べるドラマです(笑)
シーズン1、2両方見ました。
私はシーズン1のほうが面白かったかな~。

両シーズンともに出演しているのが、主演のユン・ドゥジュン君。
私は知らなかったのですけど、BEASTのリーダーなんですね。
両シーズンでているメンバーがもう一人いました!
かわいいワンちゃんです。
シーズン1ではバラさんという名前で出ていて、ものすごーく演技が上手いんです。
芸達者!!
シーズン2ではハッピーだのドッグだのいろいろな名前で呼ばれています。
ヘアスタイルも変わってました。かわいかったです。

気軽にみられるドラマです。


ピノキオ

2016.06.29(19:15)
パク・シネとイ・ジョンソク主演のドラマを見ています。
イ・ジョンソクはこの間視聴していた「ドクター異邦人」に出ていた俳優さんです。
彼が出ていたシークレットガーデンも再放送されているところを見ると、彼今人気なんでしょうか?
(BSとか地上波でみています)
ちなみに、シークレットガーデンは見ていませんし、見る予定もありませんが。

さて、ピノキオの話。
パク・シネ演じるイナはうそをつくとしゃっくりをしちゃうので、うそがすぐばれちゃうんですね。
ピノキオ症候群というのだそうです。
へ~、そんな症候群があるんだ~と思っていたら、どうも仮想の症候群だそうで(笑)
一方イ・ジョンソク演じるタルポは嘘をつきながら生きてきた。
いったいどうなるんだろう?と目が離せないドラマです。


主君の太陽

2016.06.23(17:52)
現在視聴中の「主君の太陽」。
第一話、とっても怖かったです。
だって、お化け出てくるんだもん。
そんなドラマとは知らなくて、顔を手で覆いながらの視聴でした。
こんな恐ろしいドラマ、見るのやめようか・・・何度も思いましたが、面白そうな匂いがするんです!
悲鳴を上げながら第一話視聴終了。
これ私好みだわ~と思い現在も視聴中。
だんだんお化けにも見慣れてきたのか、視線をそらすことは減りましたが・・・それでもやっぱり怖いですね(汗)
ひょえ~!と叫びながら見ています。
あ~私はお化けが見えなくてよかった~と見るたび思います。

コン・ヒョジン、いいわ~。

ドクター異邦人

2016.06.22(17:58)
医療現場のドラマはみません。
出てくる言葉が難しいのと、病気の話は怖いというのと、韓ドラの医療ドラマのクオリティってどうなんだ?という理由からです。
でも、なんだか見ちゃった「ドクター異邦人」。
もしかしたら、主演のイ・ジョンソクがかわいかったからかしら。

あらすじは面倒なので書きませんが、韓国で暮らしていたパク・フンが北朝鮮に渡って韓国へ逃げて戻ってきて・・・という、まさか!!の連続のドラマです。
パク・フンの恋人は北朝鮮人のハン・スンヒ。
二人で脱北するはずがスンヒは失敗しちゃった。だけど、韓国へスパイとしてやってくるのです。
驚いたことに、患者の手術が医者同士の対決に使われたりします。
日本だったらお医者様からクレームがきそうです。視聴者からも来るかな。
ありえないし~!と言いながらも結局最後まで楽しんじゃった私です。

スンヒ役を演じていたのはチン・セヨン。
どこかで聞いたことある声なんだよな~とずーっと考えていたら、「コンニマー!」という声が頭に浮かびました。
あぁ、そうだ!「私の娘コンニム」のコンニムじゃないの~。
コンニマー!と呼んだのはコンニムのお母さんですけどね。
あ、別に整形していてわからなかったとかじゃないです。
顔は全然変わってなかったです。

| ホームへ | 次ページ
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。