ドラマ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ゴハン行こうよ 1&2(09/13)
  3. ドクター異邦人(06/22)
  4. 恋せよシングルママ(全50話/2011年)(06/25)
  5. 不屈の嫁(2011年)(12/12)
  6. 冬ソナ、再び(12/06)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴハン行こうよ 1&2

2016.09.13(18:56)
ご飯をおいしそーに食べるドラマです(笑)
シーズン1、2両方見ました。
私はシーズン1のほうが面白かったかな~。

両シーズンともに出演しているのが、主演のユン・ドゥジュン君。
私は知らなかったのですけど、BEASTのリーダーなんですね。
両シーズンでているメンバーがもう一人いました!
かわいいワンちゃんです。
シーズン1ではバラさんという名前で出ていて、ものすごーく演技が上手いんです。
芸達者!!
シーズン2ではハッピーだのドッグだのいろいろな名前で呼ばれています。
ヘアスタイルも変わってました。かわいかったです。

気軽にみられるドラマです。


スポンサーサイト

ドクター異邦人

2016.06.22(17:58)
医療現場のドラマはみません。
出てくる言葉が難しいのと、病気の話は怖いというのと、韓ドラの医療ドラマのクオリティってどうなんだ?という理由からです。
でも、なんだか見ちゃった「ドクター異邦人」。
もしかしたら、主演のイ・ジョンソクがかわいかったからかしら。

あらすじは面倒なので書きませんが、韓国で暮らしていたパク・フンが北朝鮮に渡って韓国へ逃げて戻ってきて・・・という、まさか!!の連続のドラマです。
パク・フンの恋人は北朝鮮人のハン・スンヒ。
二人で脱北するはずがスンヒは失敗しちゃった。だけど、韓国へスパイとしてやってくるのです。
驚いたことに、患者の手術が医者同士の対決に使われたりします。
日本だったらお医者様からクレームがきそうです。視聴者からも来るかな。
ありえないし~!と言いながらも結局最後まで楽しんじゃった私です。

スンヒ役を演じていたのはチン・セヨン。
どこかで聞いたことある声なんだよな~とずーっと考えていたら、「コンニマー!」という声が頭に浮かびました。
あぁ、そうだ!「私の娘コンニム」のコンニムじゃないの~。
コンニマー!と呼んだのはコンニムのお母さんですけどね。
あ、別に整形していてわからなかったとかじゃないです。
顔は全然変わってなかったです。

恋せよシングルママ(全50話/2011年)

2013.06.25(16:35)
■내사랑 내곁에(2013年 BSにて視聴)

久しぶりに続きがとても気になるドラマでした。

高校生で妊娠してしまったミソル。子供の父親は同級生のソクピン。
ミソルの妊娠に対し、中絶を迫るソクピンとソクピンの母。
でも、生みたいミソルは高校を中退し母と一緒に街を離れる・・・。
生まれた長男ヨンウンはミソルの弟として育てられる。
一方、ソクピンは「ミソルは中絶した」と伝えられ、アメリカへ留学、その後結婚して韓国へ帰国する。

もちろん、このふた家族が再び接近し、ソクピンの母によりゴタゴタがはじまります。
とにかくひどい母親なのだ。
すべては愛するソクピンのため。
息子のためなら何だってしてしまうんです。
見ているこちらは、ソクピンとその母に腹立ちつつも、話の展開から目が離せない(笑)
ど~っぷりはまっちゃいました!

しかし、本当にひどい母親です。
良くこんな役受けたな~と思うくらい。
コレだけの罪を犯したのなら、相当な罰があるのだろうなあ・・・と思いながら見ていました。

が、ソクピンへの罰は辛すぎる。びっくりしました。
ソクピンにはちゃんと罪を償って欲しかったのに。
こんな展開になるなんて。
無理やり感はあるんだけど、最後まで母親のソクピンへの変わらぬ愛情が切ないです。
悪者なんだけど涙が出ました。

溺愛しすぎたんだろう。
この愛し方は間違っていたんだろう。
いろいろ思いますが、ソクピンもその気持ちに応えようと一生懸命だったしな~とか。

最終回でようやく落ち着いた感があって、それまでハラハラドキドキ、そしてイライラしますが、韓国ドラマの王道風で私はとても楽しめましたよ。
最後はほっと安心できてよかったです。


不屈の嫁(2011年)

2012.12.12(15:30)
テレビにて「不屈の嫁」を視聴しました。
最初はまあ面白かったけど、最後のほうは早送り。

不倫をしていた夫に先立たれた宗家の嫁ヨンシムが、再び恋をして幸せをつかもうとするお話なんだけど、だんだんどうでも良くなってきちゃう。
だいたい、不倫をされたとはいえ、1年もたたないうちに次の男性って・・・どうよ!?
いくら惚れられちゃったとはいえ、それはないんじゃ。

他にも、ヨンシムのお姑さん(未亡人)には初恋の相手がいるんだけど、そのお互いの子供が恋人同士って分かったら、子供に対して「諦めなさい」みたいなこと言い出したり。
ありえな~い!
この話が特に嫌いでした。
子供の幸せより、老い先短い自分の幸せか~って。

おばあちゃん(こちらも未亡人)も、何かあると「ヨング(ヨンシムの前夫)ハラボジ~、ヨングハラボジ~」って泣き崩れて。
もっとしっかりしてるものかと思っていたのに残念。

ね、ぼろくそでしょう。
なのに、最後までちゃんと見ましたよ。
最後の数話は嫁ぎ先でのゴタゴタで、これまたどうでもよすぎる話。
本当、ざつ~なドラマでびっくりでした(笑)
と、文句を言いながらも最後までチェックしてる私も私ですよね~。


冬ソナ、再び

2012.12.06(21:13)
冬ソナの再放送をやっているので久しぶりに見ています。
たしか、私が一番最初にみた韓ドラじゃないかな。
あの時は、吹き替え版で。
その後、字幕版で字幕を追っかけて視聴したかな~。

今は韓国語を聞きながら見ています。
分からないときはこっそり字幕をみます(笑)
セリフがとても切なくて、悲しくなります。
彼らはこんな会話をしていたんですね。
今見ているところは、チェリンがミニョンさんに振られたあたり。
改めてみると、チェリンがと~ってもかわいそうです(涙)
ユジンを好きになったからって、ミニョンさんそれはないよ。

サンヒョクも切ないです。
もっと切ないのは、サンヒョクを演じていたパク・ヨンハはもうこの世にいないと言うこと。
悲しすぎます。
何が彼を死へと追いやったのでしょうか・・・。
生きていて欲しかった(涙)


ところで、ユジンがとても綺麗です。
雪が似合いすぎています。
確か初めて見ていた頃、私も同じようにショートボブ。
茶髪のユジン(笑)とふざけていたのを思い出しました。


| ホームへ | 次ページ
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。