2007年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 狐ちゃん、何してるの(2006年/全16話)(06/25)
  3. 拳 VS 頭突き(06/25)
  4. 分かる?・・・分からない。(06/22)
  5. 変わった女、変わった男(2005年/全170話)(06/19)
  6. タルジャの春(2007年/全22話)(06/19)
  7. 単語は覚えるもの(06/19)
  8. 覚えてろよ!(06/19)
  9. パリの恋人(2004年/全20話)(06/13)
  10. 拗ねズキ(06/13)
  11. 行ったり来たり(06/05)
  12. 私の名前はキムサムスン(2005年/全16話)(06/01)
  13. 冬のソナタ(2002年/全20話)(06/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

狐ちゃん、何してるの(2006年/全16話)

2007.06.25(00:00)
□여우야 뭐하니
*2007年、教室レンタル*

철수야~, 너무 귀여워~♪

何度この言葉を発したことでしょう!!
あらすじはね、33歳のビョンヒ(고현정)には年上の医者の彼がいて、プロポーズまで受けるんだけど、そこへ親友スンヘの弟チョルス・24歳(천정명)がビョンヒを奪いにやってくるわけですよ~。
9歳の年の差があるし、小さいころから見ているチョルスは弟にしか見えない、、、なのに・・・。

ストーリーの流れで時々「あれ?」「おや?」と思うこともありましたが(作りがゆるいというか・・・)、楽しんでみることが出来ました。
正直最後の数話はダレちゃったけどね(笑)
まあ、チョルスがかわいいので全部許します。
声もいいんだよね~、甘くて。
あ~、私も年下の子を手なづけておくんだったわ~。
と、ため息が出てしまうほど、36歳の私には楽しいドラマでした。
おばちゃんの願望が盛りだくさん♪なのかしらね(笑)
(36-9=27歳、、、宇宙人的存在だね)

チョルスのお姉さんスンヘがこれまた面白いんですよ~。
元スケバンらしい(笑)
意地悪する人もいないし、気楽に見られましたよ。
っていうか、みんなあっさりしすぎでは!?
諦めが早いというか、、、。
で、パク社長のお尻の秘密ってなんなのかしら?
どなたかご存知の方教えてください。

私の名前はキムサムスンと同じ脚本家さんとか。
私は絶対こっちのほうが好きです。(ヒョンビンではちょっと・・・)
うーむ、三十路過ぎると、恋愛対象は年下願望?
確かに、私も年上より年下がいいかも♪
軽いものを見たい人にはおすすめです。
スポンサーサイト

拳 VS 頭突き

2007.06.25(00:00)
ドラマ「狐ちゃん、何してるの」のスンヘ姉ちゃんは怖いです。
だって、元スケバンですから。
スンヘ姉ちゃんは何でも「拳」でかたをつけます。

拳=주먹

ビョンヒも負けてはいません。
最強の武器は頭突きです。
チョルスもスンヘもビョンヒの頭突きにノックダウンです!

頭突き=박치기

でも、決して暴力ドラマではアリマセン(笑)
楽しいドラマですよ~。

上の二つと関連はないですが、狐ちゃん~で覚えた単語です。

거봐=それみろ、それごらん

ほれみたことか、分かったか!見たいな感じですね。
よく耳にしたというか、覚えたから良く聞こえてきました。
スンヘ姉ちゃんはよく「두고 보자」や「두고 봐」を使っていました。
さすが、元スケバンです(笑)
何度も見て会話をマスターしたら、韓国でケンカできるかな?(笑)

分かる?・・・分からない。

2007.06.22(00:00)
ドラマのセリフから・・・

알아줄 수 있어요?
(字幕:わかってくれるわね)

알아주다:(他人の長所・美点を)認める
       (他人の立場を)察してやる、同情する、推し量る、思いやる

ドラマの流れからすると、なるほど納得でした。
(上手く説明はできないのですが)
この場合、私の気持ちを察してよね、って感じでした。

この「알」がつく単語は多いです。ややこしいです。

*알다:分かる、知る、他にもイロイロ(⇔모르다)

*알아듣다:理解する、聞き取る、聞き分ける(듣다:聞く)
*알아보다:調べる、探る、様子を見る、確かめる(보다:見る)

快傑春香で、イ・モンリョン検事が部下に「알아봐」って♪
かっこよかった~。
他のドラマでもたまに聞きます。よく使われるのかな?

*알리다:知らせる、告げる、教える
*알려지다:知られる、分かるようになる、判明する

↓これは、、、つながりがあるかどうかは分からないけど、せっかくなので♪

*알맞다:適当だ、適する、合う、ふさわしい

ここにこうやって書いたら絶対覚える!とかだといいな~。
実際はなかなかです(涙)

変わった女、変わった男(2005年/全170話)

2007.06.19(00:00)
□별난여자 별난남자
*2006年~2007年、スカパー、KBSワールドにて視聴

今日、最終回でした。
1話35分程度ですが、170回ですから長いですね。
でも一度も飽きることなく、続きが楽しみなドラマでした。
残りが数話になったときには終わるのが寂しくて、でも、みんなが幸せそうな姿がとてもうれしくて、感動して泣いてばかりでした。
ドラマの中の話なんだけど、自分の身近な出来事のような気分でした。
今はとても寂しいのだけれど、すがすがしい気分です。

このドラマは主人公の家族、祖母、親戚他いろいろ登場します。
家族ではおさまらず、一族が登場します。
もちろん、血縁問題や病気まで出てきます、が、ドロドロはしません。
っていうか、完全に私飲み込まれてましたから、起こる出来事一つ一つに「どうしよう・・・!」と頭を抱え、テレビに向って名前を呼んで泣いてたりね。
いろいろあったからなおさら、最後みんなが幸せを感じているのがとても嬉しかったです。
一族が結束して仲良く暮らしている。夢みたいですよね。
実際はなかなか難しいと思うけど、とてもいい一族になりました。(最後はね)

あ~、明日からはもうジョンナムにもソクヒョンにもキウンにも会えないのね・・・。
さみしいよ~。

長いですけど、ぜひおすすめしたいドラマです。
今人気の김아중がジョンナム役で出ています。
かわいいし、綺麗ですよ!
元気いっぱいの役だし、応援したくなります。

タルジャの春(2007年/全22話)

2007.06.19(00:00)
□달자의 봄
*2007年、スカパー、KBSワールドにて視聴

タイトルにもなっているタルジャ(채림)は33歳の働く女性(未婚)
仕事は、まあ順調のようなんだけど、恋愛のほうはイマイチ・・・。
自分を振った男性に見栄を張る為、若いテボンを恋人として雇う。
もちろん、この年下のテボンと恋をするようになるんだけどね~。

テボンをのぞけば、主要登場人物は30代中~後半。
私は仕事してないけどね、共感できる部分が多いです。
ジーンと感動してしまうシーンも多かったです。
タルジャのセリフ(ナレーション部分)がとてもいいです。
恋愛相手だけじゃなく、仕事仲間も大切、そういうシーンに感動していることが多かったかな。
20代の人がみても、ピンと来ないかもしれません。
同世代の人にぜひぜひ見てもらいたいです。
おすすめです。

30代、まだまだいろいろやれるんですよね。
そう!終わりなんてないんだから、頑張らないとね!楽しまないとね!!

さて、このドラマで初めて채림みました。
プロフィールでは168センチとあるけど、もっと小さく見えるね。
他の人が大きいのかなあ?
ものすご~い化粧をしていてびっくりだけど、不思議と見慣れてしまいました。
かわいい女性ですね。
声というか話し方も特徴があって私は好きです。
テボン役の人(이민기)もはじめてみたけど、うーん、イマイチかな。
演技がイマイチなような・・・。といっても、韓国語わかんないからね、なんとなく、で判断しちゃうんだけど(笑)

あ~、この数日でタルジャも変わった女変わった男も終わっちゃったよ。
力が抜けちゃった感があります。
さみしいよ~!

単語は覚えるもの

2007.06.19(00:00)
今月の初旬ですけどね、初めてハングル検定試験(4級)を受けたんです。
教室で「受けてみたら?」と言われ、その気になっちゃってね(苦笑)
歯が立たない状態なら見送ろうかと思ったけど、なんとか勉強にも「耐えられるだろう」ということで、急いで単語を覚え始めました。
普通試験ってね、ずっと前から準備するものですよね?
でもね、私は違ったんですね~(^▽^;)

「ハングル」検定公式ガイド도우미(初・中級編)を早速購入し、まずは5級から取り組み、4級へ。
全然知らない単語ばかりで、大丈夫だろうか!?と非常に不安を感じましたが、学生の時にも使わなかった単語帳を使い、一生懸命覚えました。
結局試験までに全部覚えることとは無理でしたが、試験に臨みました。(無謀?)
ヒヤリングが散々でしたが、筆記で点数稼げたかな~?と思っています。
(勝手に受かったつもりでおります)

単語を覚えるようになってから、ドラマを見ていて聞こえてくる単語が増えました。
なかなか覚えられない単語も、ドラマの中で実際聞いてみるとスッと覚えたりね。
意味がよく分からなかった単語も、ドラマの中で耳にすると「あ~、こういうときに使ってるんだな」とかね。
聞いたもの=自分のもの、にはならないんだけど、多分いつか役に立つと思うし♪と思って、ドラマをいっぱい見ております(笑)

試験から3週間たつので、抜け落ちた単語も多いと思うけど、忘れないように単語帳をめくりたいと思います。
次は3級です。(4級おちてても、たぶん3級行きます!!)
また単語帳作りますよ!!

「ここぞ」で頑張らなきゃいけない時があるんですね。
今回試験を受けることにして本当に良かったと思います。

覚えてろよ!

2007.06.19(00:00)
捨て台詞は短い言葉なので覚えやすいのかなぁ?

두고 봐/두고 보자:今に見てろ
두고 보자.:(けんかなどで)覚えていろ

よく聞くセリフです。韓国ドラマはケンカシーンが多い!?
두다という単語を覚えたから聞こえてきたかな?
うーむ、しかし使うときなさそう・・・。

두다:(一定の場所に)置く
    (一定の時間を)置く、他

歌なんかでもよく聞きます。

두고 가지마~♪って。

こっちなら使えるかも!でも、寂しいセリフだなあ。

「두고 보자」に似たのが他にもあります。
(↓私には似ているんです)

어디 보자:さあ見せてみろ

字幕だと「どれどれ~」なんてなっています。
お母さんが子供の成績表を見るときにも言っていたかな。
これは目上の者が目下の者に使う言葉かな?
「見せてみろ」だもんね(笑)

明日は夫の給料日です。
「어디 보자~!」ってかっこよく決めたいです(^^)

パリの恋人(2004年/全20話)

2007.06.13(00:00)
□파리의 연인
*2007年、教室にてレンタル*

貧乏留学生カン・テヨン(김정은)、自動車会社社長ハン・ギジュ(박신양)、その甥スヒョク(이동건)はパリで出会う。
テヨンはギジュ宅の家政婦をし、ギジュは仕事のためにテヨンを利用する。
二人はなんとな~くいい雰囲気なんだけど、ケンカして舞台は韓国へ・・・。
当然のように韓国でも3人は出会い、ギジュとスヒョクはテヨンを愛するのだが、テヨンはギジュを想う。
さらに、ギジュは政略結婚をさせられそうになるんだけど、反発するため、テヨンはいっぱい嫌がらせを受けちゃうんです。でも、二人の想いはとても強く、そのためスヒョクは傷ついてしまう。

前半はラブコメ?な雰囲気で楽しかったのに、後半に入ってから重い!
スヒョクはダークサイドに落ちていくし、やっぱりというか、血族の秘密まで。
テヨンは泣いてばかりだし、うんざりしてきて早送り(苦笑)
でも、最後まで見ましたよ~。(早送りで)
一応ハッピーエンド、みたいですね。
テヨンとギジュのウェディングシーンでも見られるかな~と思っていたのに残念でした。
新聞記事がチラッと見えただけで(笑)

で、最後のシーンというかストーリーは要らないんじゃないのかな?
ややこしい。
実は最初勘違いしちゃって、すべてはテヨンの書いたシナリオ、と思ったから「私の20時間を返せ~!」と叫びました。ちゃぶ台でもひっくり返したい気分でしたよ。
でも、新聞記事にはギジュ社長とテヨンのラブラブな姿が・・・。
二人はちゃんと上手くいったはず。
あぁ、本当分かりにくい!!
パリの恋人は私にはあわないドラマだったかな。

김정은が出ているドラマで「ルル姫」見ましたが、そっちのほうがずっと面白かったよ。
김정은が超お嬢様で、世間知らずなんだけど好きな人のために一生懸命頑張る姿がイイ!
ルル姫も女性一人に男性二人で、当然もつれるんだけどね~。

ところで、박신양は背が低く見えたけど、178センチあるらしい。サバ読み!?
なかなか味があってよかったけど、私の王子様にはちょっと、、、違うかな。
あと、話し方に特徴があるね。
レロレロ言ってるように聞こえます(笑)

拗ねズキ

2007.06.13(00:00)
現在地上波で怪傑春香をやっています。
だいぶカットされているような気もするけど、チラチラ見ています。

ようやくチュニャンとモンリョンの心が近寄りました。
そして、それを眺めるハクド社長。
あぁ、あのイジケタ顔がたまらなくイイ!!
でっかい大人が、拗ねてる~。
で、これから悪人ハクド社長になっちゃうんだよね。
立派な人が落ちていく・・・。
엄태웅じゃなきゃ、あの味は出せないような気がします。

前にも書きましたが、春香は私の大好きなドラマです。
何度見てもいいです♪
もうひとつ、何度見てもいいのがフルハウス!
昨日もチラッと見ましたが、いいですね~。
拗ねてるピがね、かわいい。

1%の奇跡で拗ねてるカン・ドンウォンも最高♪
ちゃんと1話からノーカット字幕で見たいな~。

あれ?拗ねてるのがいいなんて、、、私ちょっとオカシイ!?(笑)

行ったり来たり

2007.06.05(00:00)
韓国語は音が面白い。
外人が聞く日本語もそう感じるのかもしれないけどね(笑)
いろいろ好きな音(単語)はあるんだけど、今回はこれ!

왔다갔다:行き来するようす、行ったり来たりするようす

ついでに、辞書から一文

그 거리에는 왔다갔다하는 사람들이 거의 없었다.
その通りには行きかう人がほとんどなかった

この왔다갔다は何度か聞いたんだけど、
「も~、行ったり来たりして疲れたよ~!」などというセリフが多くて、
みんなかなりオーバーアクション。
それがまた面白いのかも♪

ついでに、よく聞く単語も残しておこう。

해고:解雇
あ、最近の私じゃん・・・。
春からプ~。韓国語では백수というらしいね。
白い手=働いてなくて汚れていない手、とか。

협박:脅迫
されたくないね~。でも、ドラマでは非常によく聞く単語。

미행:尾行
あまり聞かないけど、今日初めて聞いたので・・・


この単語、今見ているドラマからです。
解雇、脅迫、尾行?サスペンスですか!?ですよね。
全然違います、今見てるのは「パリの恋人」。
初めてパク・シニャンのドラマを見ています。
なぜか、ハン・ソッキュと間違えてしまいます。
顔が似てたかどうかも定かじゃないのに・・・、なんで間違える!?
パク・シニャンは大人~な雰囲気で出てますけど、本当はいくつなんだろう?
まさか、私よりも随分年下だったりして(汗)

以前KBSのアナウンサーがパク・シニャンの物まねをしていました。
パク・シニャンのドラマを見たことなかったから、似てるかどうか分かんなかったけど、私はそのアナウンサーのかたが素敵に見えました。
お名前は、조우종。
またどこかで拝見できるかしら♪
あ、毎週見てたよ、芸能街中継で(スカパー、KBSワールド)(笑)

ちなみに、パリの恋人はいまのところ、面白いです(^^)

私の名前はキムサムスン(2005年/全16話)

2007.06.01(00:00)
□내 이름은 김삼순
*2007年視聴(教室にてレンタル)*

私の通っている韓国語教室ではドラマのレンタルが出来るんです。
先生の「おすすめだよ」という言葉もあり、借りてみて見ました。

みてびっくりです!
韓国ドラマのヒロインでこんな体型の人って!!!(設定とはいえ、こんなに太って!)
しかも、なんて面白い声なんでしょう♪汚い言葉もいっぱい聞いた気がします。

主人公は30才の独身女性キム・サムスン(김선아)。仕事はパティシエ。
この、サムスンという名前、すご~く古臭い名前なんですって。
先生に確認したら「ぜったいいや!」と言われました。
日本でいったら「ヨネコ」とか「トメコ」とかかしら?(ヨネコさん、トメコさんごめんなさい!)
もちろん、サムスンはこの名前が大嫌いで、「ヒジン」に改名しようとしているんですよ。

さて、もう一人の主人公は(たぶん)お金持ちで、レストランの社長ヒョン・ジンホン(현빈)。
このドラマでも、やっぱり二人は契約してお付き合いを・・・。
ジンホンが本当に好きな人が現れたり、その女性を好きな男性が出てきたり。
いやもう、ゴタゴタするんです。

面白かったですけど、長い間揺れ動くジンホンにイライラしました。
そのあたりがガッカリだったかな~。(お別れの旅行って、ありえないし!)
サムスンはとっても腕のいいパティシエなんだけど、ドラマ見てるとあんまり仕事してないような・・・。
ま、韓国ドラマでは良く感じることですけど。(おいおい、仕事は?って)

一番の収穫は、ダニエル・ヘニーを初めてちゃんとみたことかしら。
すごくかっこいいんです。紳士です。
役名はヘンリー。たしか春のワルツではフィリップ。
アメリカ人というより、イギリス人っぽい名前だね(笑)

このドラマでのヒョンビンはお坊ちゃんだけど、他のドラマでチラッとみたらワイルドでかっこよく見えました。

で、結論は、ちょっとイライラするけど、まあ楽しく見られますよ~って感じかな。
でも、もう一度見たいとは思いません♪

冬のソナタ(2002年/全20話)

2007.06.01(00:00)
□겨울연가
*?年、NHK(吹き替え)、2006年、スカパーLaLaTV(字幕)で視聴

はじめてみた韓国ドラマです。
そして、どっぷりはまっちゃったドラマです。

ありえない~ありえない~と言いながらも、気がつくと、チュンサ~ン、ユジ~ン、サンヒョク~!(涙)状態です。
はじめてみたときは、チュンサンとユジンに涙したんだけど、再度見たときはサンヒョクに感動。
大好きな人を手放すなんて、なんて辛い選択!
チュンサン、いくら記憶がなかったとはいえ、今付き合っている人達を別れさせちゃうなんて、うぅ。
それほどまでに初恋は強いものなのでしょうね。
意地悪なチェリンだって、最後は友達のことを思って・・・(涙)
どの人も優しくて、最後にはみんなを大好きになれるドラマです。
映像もとっても綺麗なんですよ~。

でも、私はヨン様~♪にはなりませんでしたよ。どっちかというと、パクちゃん派です。

ところで、このドラマの監督は四季シリーズのドラマを作っています。
ちょっとここで軽くコメントを。

<秋の童話>
私の好きな、ソン・ヘギョが出てました。あと、イマイチ好きになれないソン・スンホン。
そうだ、怪傑春香のハン・チェヨンも出てましたね。
内容はすご~く暗くてイライラしながら、結局3倍速くらいで見ました。
(見たっていえるのかなあ?)
私には向いてないドラマです。

<夏の香り>
ここにもソン・スンホンと私の好きなソン・イェジンが出てました。
あと、ウォンビン!かわいいね~。
かなりありえない設定で、亡くなった彼女の心臓をソン・イェジンが移植して、ソン・スンホンと恋に落ちてしまう、というもの。
はぁ~、考えられないです。やっぱり早送りで見ちゃいました(笑)
これも、私には不向きです。

<春のワルツ>
今NHKで吹き替えで放送していますね。
しっかりは見ていないですが、ダニエル・ヘニーがかっこいいです♪
機会があれば、字幕で見たいと思います。早送りにならないといいな~。
| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。