2007年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 12月の熱帯夜(2004年・全17話)(07/31)
  3. 愛するなら彼らのように(2007年・全4話)(07/24)
  4. 中島美嘉をカバーする(07/24)
  5. ランラン18歳(2004年/全16話)(07/20)
  6. オー!必勝(2004年・全16話)(07/20)
  7. 人生イロイロ(07/20)
  8. お姫様病(07/20)
  9. 正しく発音(07/20)
  10. 酔った次の日には・・・(07/20)
  11. 女性歌手(07/12)
  12. 年下男(07/05)
  13. 韓流スターは歯が命!(07/05)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

12月の熱帯夜(2004年・全17話)

2007.07.31(00:00)
□12월의 열대야
*2007年、スカパー、so-netチャンネルにて視聴*

久しぶりに意地悪をする姑や小姑、不倫をする主人公のドラマを見ました。
あう~、疲れました。

主人公オ・ヨンシム(엄정화)は高校卒業後、ミン・ジファン(신성우)と出来ちゃった結婚をするんです。
でも、ミン・ジファンには幼馴染の恋人がいたんですね~。
結婚10年経つのに、ジファンは元恋人と会い続けます。
(ですが、たぶんプラトニック。心の友らしいですから)
なんてかわいそうなヨンシム!!

夫からは冷たくされ、姑や義理の妹に意地悪を言われ、こき使われ、妻や嫁というより家政婦としての毎日を送っています。
寂しいよね、そんな生活。
ですが、ヨンシムはとても明るくて元気いっぱいなんですよ。健気。

心にぽっかりと空いた隙間に、3つ年下の(貧乏)学生、パク・ジョンウ(김남진)が入ってくるのだけど、なんとジョンウは義理の弟の妻ジヘが、「貧乏だから」と捨ててしまった元彼だったのだ。
うわ~、ややこしい!!
立場が弱いはずのジヘにまで意地悪をされ、とってもかわいそうなヨンシム。
おまけに、ヨンシムの愛したジョンウは余命3ヶ月。
どこまでもついてないヨンシム。

ジヘのたくらみから浮気が家族にばれ、追い出されるように出て行くんだけど、そんな頃になってようやく妻への愛情を感じ(気づき?)、彼を看取った後に戻ってくるようにいい、彼の元へヨンシムを送り出すジファン。
今まで自分がヨンシムを待たせたから、今度は自分が待つんだって。
なんてこったい!!といいながら、涙が~。

私は不倫ドラマは大嫌いです。
ですが、涙流しながら見てしまいました。
見るのを止められなかったんです。
私も結婚10年。
ヨンシムのように悲しい状態ではないけど、ほんの少しの心の隙間に誰かが入ってくることだって、きっとあると思うんですよね。
いけないことだと分かっていても走らずにはいられない、とかね。

そもそもね、彼女がいるのに出来ちゃった婚をしている二人は最初から間違ってるんですよ。
だから二人は幸せになれないんだ!と私は思っています。
見終わった後はどよーんとした気分になっちゃうから、心が健康なときに見られることをおすすめします。

ところで、オム・ジョンファってオム・テウンのお姉ちゃんなんだよね。
オム・ジョンファの顔は嫌いな方かな~。
くっきり過ぎる二重が気になります。怖いです。
スポンサーサイト

愛するなら彼らのように(2007年・全4話)

2007.07.24(00:00)
*2007年、スカパー、フジテレビ721にて視聴*

ものすごくお金のかかったドラマらしいです。
イ・ドンゴンがチンピラ役、イ・ヒョリは歌手役(まんまだね)で、二人ともに不治の病。
もちろん、二人は恋に落ちちゃって・・・。
イ・ヒョリはやっぱりかわいいね~。
でも、ストーリーはイマイチでした。
早送りで視聴ですよ(笑)
正直、こんなものに大金を!?って感じ。

フジテレビ721で以前放送された「天国の樹」も相当ひどかったな~。
フジさんはドラマのセレクトセンスがないのかしらん?

ところで、ドラマの冒頭で百貨店が倒壊するシーンがあるのですが、これって実際韓国で起こったことなんですよね。怖いですね。
あんなものが倒壊しちゃうなんて。。。
ですが、あの設定は、、、必要だったのでしょうか?
インパクト!?まさかねえ。

中島美嘉をカバーする

2007.07.24(00:00)
韓国で中島さんは人気者なのでしょうか?
この方のカバーをする方がいらっしゃいます。

一番最初に知ったのは、パダの「FIND THE WAY」を聞いたときです。
まあ、なんて素敵な曲♪と思ったら中島さんの曲でした。

他に、ドラマ「ごめん愛してる」では「雪の華」が流れていたような。
しかも、この曲は男性の方がカバーしていたような。
これまた、雰囲気のあるいい曲でした。
(ですが、ドラマはまだ見ていない)

そして、最近聞いたのが、ミン・ヒョリン(多分新人さん)の歌う「STARS」。
あまり歌は上手いとは思わないけど、足がマッチ棒みたいに細いです(笑)

本家の中島さんの曲はほとんど聞いたことがありません(笑)
もしかして、ものすごくいい歌い手さんなんでしょうか。
聞いてみようかな?

カバーといえば、ヒョニョン(현영)がモー娘。の「ラブレボリューション21」を歌ってますね。
ちょびっと聞きましたが、相変らず面白い声でした(笑)
この方、プロフィールに生まれが1980年となってることが多いのですが、実際は1976年だそうです。
現在31歳かな。
さすがに27歳には、、、見えないですよ(笑)
サバ読みをしていたようですが、今はちゃんと公表しているそうです。

ランラン18歳(2004年/全16話)

2007.07.20(00:00)
□낭랑18세
*2007年、スカパー、so-netチャンネルにて視聴*

主役の二人、イ・ドンゴン(이동건)とハン・ジヘ(한지혜)って、実生活でもお付き合いをしているそうですね。
仲よさそうに手をつないでるところを見ましたよ。
なかなかお似合いだと思いますが、どうでしょう?

ドラマの中の二人は、検事のヒョクチュン(이동건)と高校を卒業したばかりのジョンスク(한지혜)という設定で、おじいさん同士が約束をした結婚をするんです。
なんと、二人の年の差は10歳!
え~、こんなおじさんと~!となるかと思いきや、ジョンスクの初恋の人はヒョクチュンだったのだ♪
最初の頃、ジョンスクは嘘ばかりついて悪い子だな~って思ったんだけど、ヒョクチュンと一緒になって、どんどん素直なかわいい女性になっていくんですよ。
好きあってというより、仕方がないから結婚したようなものなのに、どんどん惹かれあう二人に、こちらもニヤニヤしてしまいました。
本当に仲よさそうなんだもん♪
だんだん失速していくんだけど、まあ、それなりに、気軽に見ることが出来ました。

同じ頃、二人が出ているB型の彼氏も見ました。
随分二人のイメージが違っていて、びっくりしました。
さほど面白さは感じなかったけど、まあ、見れると思います。
でも、韓国の映画って、コケてるの、多いですね(笑)

で、イ・ドンゴンって、1980年生まれらしいんだけど、、、ってことは、このドラマのとき24歳?
まじで!?設定が28歳だからかもしれないけど、随分老けてみえますね(笑)
今は27歳かな?
うーん、やっぱり、、、老けてない!?(苦笑)

オー!必勝(2004年・全16話)

2007.07.20(00:00)
□오!필승 봉순영
*2007年、スカパー、so-netチャンネルにて視聴*

アン・ジェウク(안재욱)とチェリム(채림)が出ているドラマです。
アン・ジェウクなんて~!と思っていて、第1話を見逃しちゃったことを後悔しちゃうくらい楽しいドラマでした。
恋愛もあるし、仕事もあるし、人のあたたかさっていうのかな、そういうのを感じてしまう、素敵なドラマでした。
アン・ジェウク!見直したよ~。
本当いいドラマです。
胸が熱くなって涙するシーンがいくつかありました。

ストーリーはね、釜山の市場で働いているオ・ピルスン(안재욱)は実は財閥の血をひく人間だった!ということから、後継者としていきなり常務になってしまう。
でも、ピルスンは威張ったりしなくて、腰が低くて(笑)、いい仕事するんですよ~。
ピルスンの恋しちゃう相手はポン・スニョン(채림)は違う人と恋をしているんだよね。
あ~、かわいそうなピルスン!

ドラマの中のピルスンを見ていると、会社ってなんだろう?とか考えてしまいます。
ちょっと分かりにくい説明になっちゃったけど、楽しくて心が温かくなるドラマだから、ぜひ見てもらいたいです。
アン・ジェウクなんて~!って思わないで(笑)

なんかね、このドラマ見てから、アン・ジェウクの株が上がりましたよ。
スカパーのKBSワールドで「想像プラス」って言う番組があるんだけど、アン・ジェウクがゲストの時のをしっかり見ましたもん。
面白い人ですね。
イメージが変わりました(^^)
実は、、、今まではただのオジサンだと思っていたのだぁ~。

・・・わ!びっくり、アン・ジェウク同じ年だよ~。
おじさん撤回!!オニイサンだね(笑)

人生イロイロ

2007.07.20(00:00)
ドラマでよく耳にする単語。
流れがあって面白いね(笑)

약혼(婚約)→결혼(結婚)→이혼(離婚)→재혼(再婚)

↑こんなにイロイロあると、両親はさぞかし反対することでしょうね。

반대(反対)

も一つついでによく聞く単語。

결과(結果)

結婚の「結」と同じだからのっけとくよ。

お姫様病

2007.07.20(00:00)
공주병:お姫様病

こんな言葉があるらしい。
確かに、最近見ている「19の純情」というドラマに出てくるお嬢様に向って言ってたなぁ。
ちょっと前には、スカパーのフジテレビ721で放送中の「韓タメ!DX」でも取り上げられていました。
どんなものかというと、

「世の中の男性はみんな私に夢中」と思い込んでいるうぬぼれ屋さん。
“自己チュウ“な妄想や男性に対するワガママ放題のことを韓国では「お姫様病にかかっている」と表現する
(韓タメ!DXより)

韓タメ!DXの中では、ルル姫のコ・ヒスを取り上げていました。
うんうん、確かにヒスはお姫様だったよ(笑)
あのドラマも面白かったな~。
またみたい!

で、今見ている19の~にも大きな勘違いをしているお姫様がいるので面白いです。
自分から熱烈アタックをしているくせに、ふつ~に「私に惚れてるでしょう?私に惚れないわけがない!」って信じちゃってるんだよね。あはは、面白すぎ~。
でも、このお姫様は主役じゃないのよ。
主役は、中国の延辺から韓国にやってきた、ヤン・グッカ。
すごく元気いっぱいで、見ていると楽しくなります。
グッカはお姫様病とは程遠い存在です。

正しく発音

2007.07.20(00:00)
받침(パッチム)は発音をするとき、私を悩ませます。
音が変わったりするし、とにかくややこしい。
いまだにはっきりとした発音の違いが分からないし、発音も出来ません。
うー、なんてヤツ!!

받침:支え、下敷き、台

こんな意味もあるらしい。
なるほどね~、ですよね。

で、分かりにくい받침、ㅇとㄴの単語例を書いておきます。

왕(王) → 왕자:王子

완(完) → 완벽:完璧
         완전:完全

こういうのがややこしくて困ります。
もちろん、これ以外にも分かりにくいのはいっぱいあります。
ㅈとㅊもこんがらがってますしね。(こっちは받침じゃないけど)

正しく覚えていないと、違った意味になるらしいのでしっかりしないとね。
問題は、私にはこの違いが分からない、ってことなんですよね。
正しく発音をすれば、正しく聞き分けられるようになる!らしいです。
いつになるんだろうねえ。

やっぱり、発音は難しいですね。
ついでにもひとつ、私の抑揚も変らしいです(笑)
音の切れるところで語尾を上げたいのに、下がってしまう。
上げるマークをいちいちつけて読むとましなんだけど、ないとね・・・。
いちいち書くのもなんなので、最近は指揮をするように指をぶんぶん振り上げて読む練習をしています。

酔った次の日には・・・

2007.07.20(00:00)
해장국:酔い覚ましのスープ

ドラマでよく飲んでますよね。
お酒を飲んだ次の日の朝に。
一体なんなんだ!?と気になっていたのですが、ようやく答えにたどり着きました。
いやいや、本当は教室の先生に聞いたんですけどね(笑)

「ヘ」で始まる音なのに「ファ」だと思い込んでいたから、なかなか通じませんでした。

「ほらほら、お酒飲んだ次の日に飲むスープですよ~!」

粘ったかいがありました(笑)
ドラマの中の話では、これ飲むと二日酔いにいいのだそうですよ。

女性歌手

2007.07.12(00:00)
k-popはよく聞くほうだと思います。
スカパーのKBSワールドの音楽番組とか、他チャンネルのk-popランキング程度ですけど。

さて、韓国の女性歌手にはセクシーさで売っている人がいるとかいないとか。
よく聞くところだと、、、

◆イ・ヒョリ(이효리):ナンバーワンなんでしょうか?
歌はともかくとして、顔はかわいくて好きです。
笑った顔とか、女の私が見ても好感が持てます。

◆チェヨン(채연):ナナナソング(タイトルは知らないのだが)で有名らしい。
最近はmy loveっていう歌を聞いていて「가까이 와봐♪」と一緒に歌っています。
この人の顔もかわいいです。
歌は、、、まあ、イ・ヒョリと同じくらいかなあ?上かな?

◆ソ・イニョン(서인영):最近가르쳐줘요っていう歌を気に入ってきいています。
この方、顔はイマイチ好きになれないんだけど、声がいい!!
たぶん、この中ではダントツいい声です。
CD買ってみようかな~って思うくらい声が好きです。
もちろん、歌も上手いです。ちょっと感動♪

◆IVY:セクシー歌手なんでしょうか(笑)
よく分かりませんが、一応書いておきます。
とても変わった声で歌っているのをききました。
私は好きじゃありません。顔も好きじゃありません。

こんなところでしょうか。
日本だと、コウダクミさんあたりがそうなのかな?

年下男

2007.07.05(00:00)
韓国ドラマ「噂のチル姫」に「おもしろ役名」があったようです。

ソルチル(次女)の年下の彼の名前はヨン・ハナム。

연하남 → ( 연하=年下(の) + 남=男 ) → 年下の男

実はドラマ「タルジャの春」で、タルジャの彼テボンも年下なんだけど、セリフが「연하남」で字幕が「年下の男」ってなっていて、気がついたんだよね(苦笑)

よく考えたら、チル姫の登場人物で、母親に溺愛され、王子様のように育てられた人の名前は、

「황태자」=「皇太子」 

だったし。気がついてないだけで他にもあるんだろうなあ(笑)

こういうのがすぐにわかって笑えると、かっこいいんだけどね。
まだまだまだ、です。

韓流スターは歯が命!

2007.07.05(00:00)

韓国ドラマ等を見ているといつも思う、、、。

「この人達の歯、なんて真っ白で、まっすぐ並んでるの!!」

俳優さんだけでなく、歌手の方も皆歯が綺麗。
まぶしすぎるくらいに白い。
もともと韓国の人は歯が綺麗だ、という話をどこかで聞いたこともあるような気もしますが、それにしても・・・。
歯も治すのかな?と。(顔だってねえ、治すし)

ところが、まれにそうじゃない人もいるんです。
一番印象的だったのが、歌手のソン・シギョン=성시경。

音楽番組で初めて歌う姿を見たとき、歯に釘付けでした。
真っ白でもなければ、真っ直ぐでもない!
こんな歯並びの人が、、、いたんだぁ、と。
私の歯並びも悪いですし、真っ白でもないので人のことは言えないのですが、韓国では目立つような気がします。
ある日突然、真っ白で真っ直ぐな歯になるのでしょうか?

さて、この方のCDは5集をもっていますが、とってもいいですよ。
声が好きです。あま~い声なんです。
バラードの帝王はシン・スンフン(だっけ?)と言われていますが、성시경もかなりいいです。
他に、イ・スンチョル=이승철もいい声です。日本だと、RUIだとか?
この方のCDは8集をもっています。これまたいいです。
メロディーも声も素敵ですよ。
でも、ちょっとおじさんです(笑)
(いやいや、私の5こくらい上だから、まだオニイサンかなっ)

 

| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。