2007年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. マッコリってどんな味?(12/30)
  3. 꼴つながり!?(12/29)
  4. ハン検3級(12/17)
  5. 笑ったらダメですよ(12/13)
  6. 짜파게티(12/11)
  7. 生사투리(12/05)
  8. 써야 돼요(12/05)
  9. ファンタスティックカップル(2006年/全16話)(12/03)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マッコリってどんな味?

2007.12.30(00:00)
ファンタスティック・カップルでサンシルの好物だったものの一つが、マッコリ。

하자만 저는 막걸리를 마셔 본 적이 없어요.

っていうか、私お酒飲めません

さて、「19の純情」でユンジョン(かなり出来が悪いお嫁さん)が嫁ぎ先で大失態!
マッコリを飲みすぎちゃったんですね~。
しかも、その飲み方にびっくり!!

설탕을 타서 막걸리를 마셨어요.(字幕/砂糖入れてマッコリ飲みました)

ええ~!それってどんな味になっちゃうの~!?
っていうか、そうやって飲むものなの~!?
お酒の飲めない私には、まさに未知の世界

さて、「入れる」ですが、いろいろあるみたい。

타다:(液体に)別の液体、粉末を加える、混ぜる
섞다:(液体以外のものを)混ぜる、交える
넣다:入れる、(外から中へ物を)入れる、他にもいろいろ

커피에 설탕을 넣다(コーヒーに砂糖を入れる)
と辞書にあるから、타다と似た使い方も出来るのかな。

もっと驚いた単語があります。
ハン検の勉強をしていたときに初めて知りました。

말다:(ご飯、麺などを)湯やスープにいれて混ぜる
밥을 국물에 말아서 먹는다(ご飯をスープの中にいれて食べる)

ドラマ見てるとみんなやってますものね。
しかし、それ用の単語まであるとは・・・。
さて、私もスープにご飯を入れて食べるのが大好きです。
お味噌汁の中にご飯とかね♪
しかし!夫はご飯にお味噌汁をかけます。これ、許せない!!
なにかのテレビで見ましたが、韓国ではご飯に汁をかけるのはやってはいけないとか。
いいなぁ、そのルール。我が家も導入したい。

スポンサーサイト

꼴つながり!?

2007.12.29(00:00)

先日ファンタスティック・カップルを見てから、主人公サンシルのセリフが頭に浮かんではニヤニヤしてしまいます。
中でも一番のセリフは、

꼬라지 하고는(字幕/なんてザマ・・・)

正しくは、
꼴하지 하고는
だそうです。

つい真似してしまいますが、なんてザマですから、あまり使わないほうがよさそうですよね。

雨でずぶぬれになった友達に一言、

꼴하지가 왜 그래?

てな感じでは使うそうです。
意味としては、「どうしたの~?」かな。

꼴:なりふり、格好、ざま

この、꼴、現在スカパーで視聴中の「19の純情」でも登場。

별꼴이다 정말!(字幕は忘れちゃいましたので、後日。呆れちゃったときに良く登場していたような・・・)

별꼴:ぶざまなようす、見過せないふるまい
별:特別な、違った、変わっている

ずっと何言っているのか分からなかったのですが、サンシルのおかげで分かりました♪
他にも、こんなセリフも、

꼴도 보기 싫으니까 얼른 나가!(字幕/顔も見たくないからさっさと出てけ)
これまたキツイセリフですね

後二つ、꼴つながりで、

꼴통:バカ
出来の悪い娘を母親が叱るとき登場

꼴찌:びり
バラエティ番組で、順位をつけるとき登場

すべてが同じ꼴かどうかはわかりませ~ん♪

 

ハン検3級

2007.12.17(00:00)

ハン検3級 

合格しました(≧▽≦)
嬉しいです。
ですが、3級の力はまだ満たしていないと感じていますので、復習をしっかりしていかないといけません。
覚えることはまだまだ沢山あります。
ワクワクします。

 

笑ったらダメですよ

2007.12.13(00:00)

教室では1時間、先生とマンツーマンの授業です。
韓国語だけで、と言えればいいのですが、まだまだ日本語のほうが圧倒的に多いです。
日本語無しでは質問も出来ないし、説明も聞くことが出来ません。
頑張って韓国語で!と思うと、自分が何を話しているのか分からなくなることもしばしば
授業の中で、一番会いたい韓国人は誰?という話になりました。
私の中では一番会いたい人の名前は浮かんでいます。
でも、笑われそう・・・。
そして出た言葉が、

웃기지 마세요.

笑ったらダメですよ、と言いたかったのに「笑わせないで」って
もちろん、私なりに考えて話しているつもりですが、良く耳にする言葉が出てしまいます。
(ん?良く考えてないから間違って出てくるのか(^▽^;))

正しくは、

웃으면 안돼요.

ちなみに、私の会いたい人ですが、、、

지금 제가 가장 만나고 싶은 한극사람은 김제동 씨예요.

先生には笑われませんでしたが、驚かれたようです。
キムジェドンさんは韓国では子供から老人まで、非常に幅広く人気があるようです。
先生のお母さんも好きなんだそうですよ。
顔は、、、かっこよくも綺麗でもないですが、とても心が温かで真面目でいい人だとおもうんですよね。
なので、恋人と言うよりは、お友達になりたいです。

以前はカンドンウォンやクォンサンウ!と思っていたけど、まあ、彼らは会いたいより、見たい!です。
実際に会ってお話しするならぜったいキムジェドンさんがいいです。
もちろん、これだって叶うわけないと思っていますけどね(笑)
こういうことを夢見ながら(妄想しながら)韓国のドラマやバラエティに触れている私です

 

짜파게티

2007.12.11(00:00)

ジャパゲティ 

ファンタスティックカップルを見てから、どうしても자장면が食べたくて、とりあえず手軽にインスタントから♪と思い、探してみましたが韓国のラーメンは見つかるのに、肝心の자장면は見つからない。
仕方がないので、少し離れた大きなお店に行ってみました。
そして、ようやく자장면のインスタント版、짜파게티に出会うことが出来ました。
今日は頑張って作文

드디어 짜파게티를 살 수 있었어요!
그래서 저녁에 만들었지만 실패했어요.
아직 하나 남아 있으니까 다음은 다음번에는 맛있게 만들고 싶어요.
赤字:後日訂正)

で、何をどう失敗したかというとですね、私はちゃんと裏の説明どおりに作ったんですよ。
その説明が間違っていると思うんですよね。
説明は日本語で「お湯で麺とかやくを茹でる→お湯を捨てる→粉末スープと油をめんにかけ、よく混ぜる」とありましたから、その通りに作りました。
でも、本当はお湯を全部捨てちゃいけないらしいです。
大さじ7杯(だったかな?)くらい残しお湯に浸かった麺に、粉末スープを入れて煮るらしいです。
お湯を切った麺に粉末スープが混ざるわけないですよね。
粉末スープ振ってから、「やばいぞ・・・」と気がつきました。
で、ネットで調べたら作り方違ってた!!!という訳です。
この裏書どおりに作って、私のように失敗した人いるんじゃないかしら?
とにかく、インスタントのジャジャンミョン作るときは、湯きりの量に注意です

結局、溶けきるわけもない粉末スープを混ぜた짜파게티を食べましたが、麺がモチモチしていて美味しかったです。

 

生사투리

2007.12.05(00:00)
教室の待合室で、先生同士の会話をチラッと聞いたと言うか、耳にしたのですが(内容は分からないので)、一人の先生のイントネーションがちょっと違う!
出身を聞いてみたところ、釜山とのこと。
テレビでは聞いたことはあっても、生で聞くのは初めてで感動♪
ただし、授業はちゃんと標準語でやっているそうです。
私ったら標準語の韓国語すらしゃべれないくせに、方言覚えたい~なんて思ってしまいました(笑)
たとえば、大阪弁を話す外人がいたらびっくりするみたいに、訛った韓国語を話す日本人がいたら面白そうですよね。
あぁ、そんな日がいつかやってくるんだろうか・・・。

써야 돼요

2007.12.05(00:00)
教室の先生に簡単な作文(主に日記)を添削してもらっています。
出来るだけ習った文法を使って書かなくちゃ、と思うんです。
でも、楽なほう楽なほうへ行ってしまう。
ハン検4級で習う文法は使えるようになってきたと思います、が、3級は難しい。
せっかく試験勉強でいろいろ覚えたんだから使わなくちゃ!と思うのになぁ。
いや、使おうとしてないのかも。
使わないと忘れちゃうよ~。
もっと自分に厳しくしないとダメだねえ。

ファンタスティックカップル(2006年/全16話)

2007.12.03(00:00)

□황상의 커플
*2007年、教室にてレンタル*

久しぶりに楽しくて好きなドラマに出会えました
저도 자장면을 먹고 싶어~!시켜줘!です。
막걸리も!と言いたいところですが、私はお酒が全然飲めないので

設定は、とてもお金持ちだけど超自己中のチョ・アンナ(한예슬)が記憶を失ってしまう。
夫ビリーはアンナが死んでしまったと思っていたのだが、実は生きていた!でも、アンナが怖いから、名乗り出ることが出来ない・・・。幸い記憶も失っているし・・・。このまま死亡したことにすれば、財産は自分のものだしね。
で、アンナを引き取ることになったのがチャン・チョルス(오지호)。アンナには貸しがあるため、実は恋人だったのだ!と嘘をついて家に連れ帰る。家政婦として働かせ、貸し分を労働で返してもらうために(笑)
そんなアンナにつけられた名前は、ナ・サンシル(상실:喪失)
そしてサンシルはちっとも役に立たない。だって、お嬢様だから♪
でも、一生懸命頑張っているんだよ。
で、サンシルの好物が、자장면と막걸리(私はどちらも食べたことがない)
もう、これに関する話がとにかく面白くて仕方ありません!

他にも愛すべき脇役もいるんです。
その一番がカンジャかな。カンジャはちょっと頭が弱くてね、、、。
땡する遊びとか、鬼ごっことか。
舞台は南海(남해)で、南のほうだから雪なんて滅多に降らないのに、ずっと雪が降るのを待っているし。
ただこのカンジャ、声がとても綺麗。
他にも犬のコッスンとか、チョルスの甥子3人とか。
かわいいんだな~。

展開としては、まあ想像通りなんだけど、夫がいるサンシルとチョルスが近づいていくのをどうしたらいいものかと非常に悩みました。それくらい、ドラマに集中したってコトかしら?

ところで、アンナもサンシルもよく言うセリフがあるんです。

꼬라지하고는

「なんてザマ・・・」みたいな意味みたいです。
子供たちが真似したらチョルスが怒っていたから、あまりいい言葉ではないのでしょうね~。
でも、ついつい私も真似しちゃいます。
それから、

저리 가!
저리:あちらに

他にもいっぱいあるんだけど、覚えきれないし。
サンシルのお洋服にも注目です。面白いです。
はぁ~また見たいと思います

 

| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。