2008年02月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. あしだしぴ(02/29)
  3. 努力が大切なんだよね・・・(02/28)
  4. ちぇっ、ついてない!(02/19)
  5. ヨリを戻す(02/16)
  6. 赤い炊飯器・その2(02/11)
  7. 19の純情(2006年/全167話)(02/10)
  8. 幸せな女(2007年/全58話)(02/10)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

あしだしぴ

2008.02.29(00:00)

あしだしぴ、ぽしだしぴ・・・やっと意味が分かった。

아시다시피:お分かりの通り

보시다시피:ご覧の通り、ご覧のように

~다시피:(その動作を追認する)~のとおり、~のように

・・・やっと分かったというか、ようやく気になるようになったというか(^▽^;)
分かってみると、意外と耳にするので驚きです。

ところで、

알다 + 시(尊敬) +  다시피

だと思うんですが、尊敬がつかない場合もあるのかな?
また注意して聞いてみよっと♪

 

スポンサーサイト

努力が大切なんだよね・・・

2008.02.28(00:00)
今日は韓国語の教室へ行って来ました。
相変らず「イントネーションが違う」と指摘を受けました
「ㄱ」の音が強すぎるのも相変らずでした・・・。
でもまあ、発音は良くなってきた、らしいです。
最近進歩がないです。すべては自分の努力が足りないから、なのですが(^▽^;)

こんな私ですが、春になったら韓国へ行ってみようか、と夫と相談中。
私にとっては初めての韓国♪です。
(夫は4年前に行っています)
ソウルに4日間。
水原くらいまでなら行けるかな?などなど、いろいろ考えています。
その前に、パスポートを取得して、旅行会社に申し込まないとね・・・。

行きたいところ、食べたいもの、買いたいもの、少しずつ出てきているのでまた書いていこうと思います。
実現すれば、私にとっては2度目の海外旅行。
ふふ、新婚旅行以来です

ちぇっ、ついてない!

2008.02.19(00:00)
재수(가) 없다:運が悪い、ついてない

재수:財産・利益に関する運、縁起、幸先

どうしてこんな単語を気に入っちゃったんでしょう。
意外とドラマで耳にします。

この(재=財)らしいです。

ドラマでよく登場するのは(財閥=재벌)です。

そんなわけで、(財産=재산)です。

・・・どちらも私には関係のない言葉です

ヨリを戻す

2008.02.16(00:00)
早送りしながらも見ていた「幸せな女」ですが、「赤い炊飯器」だけを発見したわけではありません♪

ドラマの内容は、夫婦が離婚→3年後、実は子供が生まれていたことを知る→元旦那や義理の両親たちがヨリを戻させようとする、というもの。
よって、後半は「ヨリを戻す」という言葉が多く登場しました。

다시 합치다
どうもこれが「よりをもどす」という意味を持つようです。
(離れていたものがくっつく、という意味をもつ、らしいです)

합치다:(二つ以上のものが)一つになる、合わせる

他にも
다시 같이 살다
も使われていました。

애때문에 합쳐야돼?
(字幕/子供のためによりを戻さなくちゃいけないの?)

なんてセリフまで・・・。
でも、これは義理のお姉さんが発した言葉。
いつも、いわなくてもいいことまで言っちゃうお姉さんだったのに、最後には幸せそうになってたよ。
普通、意地悪した人は、罰を受けるのに・・・。
あ~、いちいち納得いかないな~。

ということで、こんな(妄想)作文を作ってみました。

저는 작년에 이혼했어요.
하지만 남편은 아직 저를 사랑하고 있어서 저하고 다시 합치고 싶어해요.

うふふ。すがるよりは、すがられるほうがいいですよね(笑)

赤い炊飯器・その2

2008.02.11(00:00)

ドラマの中の気になる家電、赤い炊飯器については以前書きました。
あれからドラマを見ていて、再び発見。
(まだ気になって仕方ないのです)
「19の純情」と「幸せな女」(共にスカパー、KBSワールドで放送)
特に、幸せな女ではよく見ました。
それだけご飯食べるシーンが多かったんでしょうか(笑)
で、私はキャプチャーなんてのはできないので、携帯で撮影♪
(写真は、幸せな女から)

赤い炊飯器 

ね、本当に赤いでしょう?(笑)
もっと、深紅に近い色のものもありました。
それから、このドラマの中では赤い電話(まあ、これは珍しくはないのかな?)、赤いフライ返しも発見。
うわぁ~、もっと探せばいろいろありそうですね。

よく考えれば、韓国代表のユニフォームは「赤」だし、韓国では赤は特別なんでしょうかね。

 

19の純情(2006年/全167話)

2008.02.10(00:00)

□열아홉 순정
*2007~2008年、スカパー、KBSワールドにて視聴*

中国の延辺(연변)から韓国にお嫁に来たヤン・グッカ(구혜선)だが、韓国にきてみると新郎が事故で亡くなっていた。
いきなり悲劇!!
しかし、両親はすでになく、親類のもとで世話になっていたグッカは延辺には帰らず韓国で働きながら、延辺へ仕送りを始める。
なんて健気。
何でも一生懸命頑張るヤン・グッカの姿に感動してしまいます。
道理を重んじるところもとてもいいです。

で、いろいろあるのですが、貧しいグッカとお金持ちのパク・ユヌが恋に落ちるんです。
(よくあるパターンですよね)
ユヌのお母さん(料理研究家)は自分たちの子供たちを、それなりの家柄の人と結婚させたい!のだが・・・。
表向きには「結婚に大切なものは愛」と言いながらも、実はものすごく見栄っ張りなお母さんなんです。
なら、嫌な人!?と思いがちですが、かわいげのあるお母さんでぜんぜん憎むことが出来ないのが面白いです(^^)

子供たち全員がお母さんの反対する中、恋愛結婚で幸せになっていきます。
特に、ユヌの妹ユンジョンは3世代が暮らす家に嫁ぐものの、とても楽しそうに明るく暮らしていて、その姿がみていて気持ちよかったです。
呆れてしまうほどにおバカチャンなんだけどね~。
正直、グッカを見ているよりユンジョンをみているほうが楽しかったです。

登場人物が多いですが、それぞれにドラマがあって楽しく見ることが出来ました。
泣いたりするシーンはほとんどありませんでした。
ほのぼのドラマです。
ク・ヘソン、かわいかったです♪

 

幸せな女(2007年/全58話)

2008.02.10(00:00)

□행복한 여자
*2008年、スカパー、KBSワールドにて視聴*

全部見た!とは言えないのですが、記録しておきます。
だって、2倍速~4倍速で見たドラマですから(笑)
もぉ~、イライラしっぱなしでしたが、オチが知りたくて早送りで確認しました(苦笑)

金持ちの息子ジュノとどちらかというと貧しい家の末娘ジヨンが幸せに暮らすところからドラマはスタートしました。ジュノの母親に意地悪を言われながらも一生懸命尽くすジヨンの姿に心打たれました。
でも、ジュノが浮気をして二人は別れてしまいました。
が、ジヨンのおなかにはジュノの子供が・・・!
そのことを隠して生活し3年後、(もちろん)バレてしまいます。

それだけでもややこしいのに、ジヨンが再婚したいと思った相手は、ジヨンのお父さんが再婚した相手の息子だったのだ!ありえない、ありえなさ過ぎる。
(ジヨンの両親は離婚しているし、ジヨンは父が母以外の女性が産ませた子供)
お互い好きなのに、複雑な事情で一緒になれない。
一方ジヨンの娘ウンジは父親の存在を知り、一緒にいたがる。
ジュノの両親だってウンジをそばに置きたがる。
当然の成り行きですよね。

一体何をどうしたいんだ~!とイライラしながら見ました。
残念ながら私にはこういったおもたぁ~いドラマは合わないようです。
楽しいのがいいですね。

このドラマの前に放送されていた「噂のチル姫」はすごく楽しかったので期待してたんですけどね~。
本当、残念でした!

話を戻しますが、ジュノのお母さんのいびり具合は最高でした。
顔を見ると吐き気がするくらいだから、まったく上手に演じられたのですね。
それから、子役のウンジはすご~くかわいかったです。
ジヨンも声が綺麗でかわいい人でした。

それで、オチを見てどうだったかというと、絶叫でした。

「私の時間を返して~!」って。

意地になって早送りし続けた私が悪いのかな?
あはは(汗)


| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。