2012年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 生韓国語(05/30)
  3. 笑ってトンヘ(05/16)
  4. 赤と黒(2010年/全17話)(05/14)
  5. よくできました(2009年/全20話)(05/12)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

生韓国語

2012.05.30(02:49)
九州旅行に行ってきました。
九州言葉が聞けるかな~と楽しみにしていましたが、聞こえてくるのは圧倒的に「中国語」と「韓国語」!
テレビのニュース等で、九州には中国・韓国からの旅行者が多いというのは聞いていましたが、まさかココまでとは!
団体バスが到着するような場所では、ここが日本なのに、私が「外国人気分」でした(笑)

ならば、韓国語を聞いてみよう!とこっそ~り近づいてみますが・・・難しい。
そうだ!私はドラマや教材の韓国語メインで聞いていたのだった。
聞き取りやすいものばかりを聞いていたんだ・・・。
旅行者の韓国語は早口だし、訛も・・・あるような気がするし。
たまに単語がポツポツと分かる程度でした。
お腹すいた、とかね(笑)

あぁ、私はまだまだだ・・・。
完全に打ちのめされて帰ってきたのでした~。

スポンサーサイト

笑ってトンヘ

2012.05.16(13:10)
以前、スカパー!KBSワールドで視聴していましたが、転居に伴い見られなくなっていた「笑ってトンヘ」。
ようやくテレビで見られるようになったので、(ばさばさ)カット版ですが、我慢してみています。

・・・面白いです。

今三分の一くらい見たあたりですけどね。
すでにゴタゴタしているのに、まだまだこじれる要素が残っていて・・・。
このドラマ、どこへ向かっていくんだろう~と興味津々。

トンヘの同僚、ボンイがかわいいです。
トンへの元彼女セワは歌手の方でしたね。
元ジュエリーでしたっけ?
きっつい女性役がぴったりです!
セワの夫のドジンは、、、ふふ、演技がイマイチでそれも面白いです。
セワのお母さんスルニョは、私の勝手なイメージですがサツキミドリみたいな雰囲気で、他のドラマでもそんな雰囲気で出ていらっしゃいます。
熟女の魅力たっぷり!?(笑)

このまま楽しませて欲しいな~。
大丈夫かな・・・。ドキドキ。


赤と黒(2010年/全17話)

2012.05.14(00:01)
■나쁜 남자(ノーカット版)(レンタル視聴)

ゴヌク(김남길)にやられました。
若干強引なストーリーなんですが、ぐいぐい引き込まれました。
ゴヌクの悲しそうな目ったら・・・。
他の登場人物も、なぜかみな悲しい。
テソン(김재욱)も悲しいし、その姉と妹も悲しい。
ヒステリックなテソンたちの母親だって、、、悲しい。
でも、ほんと~にあの女優さんはヒステリックな役がぴったりですね!

ストーリーは復讐劇で、と~っても上手い具合に話がすすみます。
普段なら「うっそ~」とつっこみを入れたりするのですが、そこはゴヌクパワーで「すごい偶然!」と納得してしまいます(笑)
展開も面白いのですが、目の保養というかなんというか・・・。
決して癒されるわけではないのですが、夢中になったのは確かです。
しばらくボーっとしちゃうとかね(うふ)
何度か見てもスッキリしない点もあるのですが、このあたりは韓ドラの雑さなのか、謎を残した終わり方であったのか・・・。
良く分かりませんでした。

さて、ゴヌクがとてもステキだったので、視聴挫折をしていた「善徳女王」をまた見始めました。
いまだ途中ですが、コチラも悲しい立場のようで。
そういえば、「がんばれクムスン」ではソッコーで亡くなってしまうオッパの人だったようですね。
まったく!印象に残っていませんでした。

それから、テラの娘ソダムは전민서が演じていました。
つい最近視聴した「よくできました」にでていた子でした。
かわいいですね~。

一応もう一人重要人物紹介。
ゴヌクとテソンの間でゆらゆらしているジェインには한가인が登場。
豊かな生活に憧れ、テソンを落とそうとあれこれ計算しています。
確かに、あんな優雅な生活、私もしてみた~い!

と、結構な満足度が得られたドラマでした。
サントラも買ってるんだもん、しっかり嵌ってましたね(笑)


よくできました(2009年/全20話)

2012.05.12(21:04)
■잘했군 잘했어(レンタル視聴)

記念すべき、わたくしの「字幕なし視聴ドラマ」初作品!
言葉の理解度は半分くらいかな。
登場人物の年齢が上がると、理解度が下がっていきます。
ハルモニクラスは難しい・・・。
というわけで、分からないところは自分で勝手に想像しちゃったのかな。
とても楽しく、でも悲しくて、次の話が気になっちゃうドラマでした。

ドラマの主人公は이강주(채림)。
そして、年上の이강주に恋をする최승현(엄기준)。
この二人がとても苦しむんです。
最初は明るくてほのぼの&ほんわかしていたのに・・・。
だんだん話はこじれるし、引っ掻き回す人も現れるし、大変なことに。
いっぱいね、みんな泣くんです。
で、私も泣いてるんです。
(理解しているのか、話を美化して作っちゃったかは謎)
(子役の)이별(전민서)がね、、、かわいくて悲しい。
こんなかわいい子を・・・って苦しくなるんです。

韓ドラ特有のとって~も狭いところで話が展開されていくし、「そこ!正直に話さないと後でこじれるって!」と思うとこもいっぱい。
なんだけど、それぞれの登場人物の気持ちが分かるような・・・。

例えば、一人の女性が、母であり、娘であり、女であり。
立場が変われば納得できていたことも受け入れられなくなる。
あ~、こういうの分かるかも~と思ってみたり。
具体的な内容は書きませんが、わたしにとってはそのあたりがツボでした。

話を引っ掻き回す一人が유호남(김승수)なんですが、怖いくらいにしつこいし、勘違い男なんです!
(なのに、職業精神科医!)
あ~이기적이다!!(ぷんぷん)と何度も腹が立ちました。

で、散々引っかきまわされた挙句、さらっと平和に終わるところも韓ドラぽくって私は好きです。
好みは分かれるでしょうけどね(笑)

・・・もっと理解度が上がったときに見たら、なんていうかな(ひひひ)


| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。