2012年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 不屈の嫁(2011年)(12/12)
  3. 冬ソナ、再び(12/06)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

不屈の嫁(2011年)

2012.12.12(15:30)
テレビにて「不屈の嫁」を視聴しました。
最初はまあ面白かったけど、最後のほうは早送り。

不倫をしていた夫に先立たれた宗家の嫁ヨンシムが、再び恋をして幸せをつかもうとするお話なんだけど、だんだんどうでも良くなってきちゃう。
だいたい、不倫をされたとはいえ、1年もたたないうちに次の男性って・・・どうよ!?
いくら惚れられちゃったとはいえ、それはないんじゃ。

他にも、ヨンシムのお姑さん(未亡人)には初恋の相手がいるんだけど、そのお互いの子供が恋人同士って分かったら、子供に対して「諦めなさい」みたいなこと言い出したり。
ありえな~い!
この話が特に嫌いでした。
子供の幸せより、老い先短い自分の幸せか~って。

おばあちゃん(こちらも未亡人)も、何かあると「ヨング(ヨンシムの前夫)ハラボジ~、ヨングハラボジ~」って泣き崩れて。
もっとしっかりしてるものかと思っていたのに残念。

ね、ぼろくそでしょう。
なのに、最後までちゃんと見ましたよ。
最後の数話は嫁ぎ先でのゴタゴタで、これまたどうでもよすぎる話。
本当、ざつ~なドラマでびっくりでした(笑)
と、文句を言いながらも最後までチェックしてる私も私ですよね~。


スポンサーサイト

冬ソナ、再び

2012.12.06(21:13)
冬ソナの再放送をやっているので久しぶりに見ています。
たしか、私が一番最初にみた韓ドラじゃないかな。
あの時は、吹き替え版で。
その後、字幕版で字幕を追っかけて視聴したかな~。

今は韓国語を聞きながら見ています。
分からないときはこっそり字幕をみます(笑)
セリフがとても切なくて、悲しくなります。
彼らはこんな会話をしていたんですね。
今見ているところは、チェリンがミニョンさんに振られたあたり。
改めてみると、チェリンがと~ってもかわいそうです(涙)
ユジンを好きになったからって、ミニョンさんそれはないよ。

サンヒョクも切ないです。
もっと切ないのは、サンヒョクを演じていたパク・ヨンハはもうこの世にいないと言うこと。
悲しすぎます。
何が彼を死へと追いやったのでしょうか・・・。
生きていて欲しかった(涙)


ところで、ユジンがとても綺麗です。
雪が似合いすぎています。
確か初めて見ていた頃、私も同じようにショートボブ。
茶髪のユジン(笑)とふざけていたのを思い出しました。


| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。