スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ニューハート(2007-8年/全23話)

2009.03.01(17:30)
뉴하트
*2009年、教室レンタルにて視聴*

舞台はクァンヒ大学病院、胸部外科。(どうも有名大学らしい)
クァンヒ大学の卒業生ではないイ・ウンソン(지성)がレジデントとして入る。
同期は、院長の隠し子で主席のナム・ヘソク(김민정)。
ありえない!ありえない!!と思いながらも一度も2倍速にすることもなく、テレビ画面につっこみを(派手に)入れつつも、なんやかんやで最後まで楽しんでしまいました~

最初は、イ・ウンソンが可愛くて「まあ、許そうじゃないの」と思っていたんですけど、いろんな先生が変わっていく様子が良かったです。
あ、ミン教授は最後までダメでしたね。
でも、最後はミン教授にふさわしいポジションにつくことができて、本当に本当に安心しました。
・・・とまあ、最後は丸く収まった!感のあるドラマでしたが、正直ずっと

「何があっても、この病院にだけは搬送されたくない、殺される・・・

と思いながら見ていました(苦笑)
手術シーンが多くて、血もぱぁ~っと派手に吹き出るし(まるで噴水イリュージョン)、内臓もいっぱい出てくるから、ああいう映像に耐えられない人にはおすすめしません。
あとね、手術シーンは帽子、マスク、メガネ(スコープ?)まで装備しちゃうので、誰が誰だが分からなくなります。目だけで判断は難しいです。
登場人物多いし、医者は白衣、患者は病院の服だし、見分けつかなくてこんがらがります。

しかし、この胸部外科、忙しい忙しいといっているけど、ドラマ見てるとそんな感じしませんでしたよ?
それから、移植医療も出てくるのですが、ものすご~く軽く扱っている気がして、ちょっと違和感。
日本と韓国とは違うからかなぁ?
かといって、何かを投げかけているような気もしないし・・・。
まさか、面白くするために移植医療を!?
とブツブツ言いつつも、いろいろ私なりに考えながらの視聴でした。

他のレジデントで、박철민演じるベ・デロ先生がいるのですが、私この人苦手です。
ベートーベンウィルスにも登場するんだけど、どうしても嫌です。

あ、最後にね、ウン・ジウォン登場するよ。
ほんのちょびっとね。

という訳で、意外と楽しんでしまったドラマ。
話の流れはかなり強引なんだけど、なぜか先が気になる不思議ドラマ(笑)。
でした



<<神の天秤(2008年/全16話) | ホームへ | 次はだあれ?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://apm2.blog44.fc2.com/tb.php/192-1ff3f6f9
| ホームへ |
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お気に入りブログ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。